スタイリスト酒井の話

シャムズ的スイートコーデ7選

ボヘミアンレースワンピースコーデ

こんにちは。シャムズのスタイリスト酒井です。

シャムズはエスニック系ボヘミアン系ベーシック系のアイテムを一覧できるのをご存知でしたか?これは私がセレクトをしていく中でこの柄や雰囲気はココだろうと”私感”でカテゴリー分けしているものです。業界やスタイリングの定義と一致していないものも多くあります。(すみません。)でも、私のカテゴリー分けやスタイリングが何となく自分のツボに入るという方は…シャムズへようこそ!


そんなシャムズへようこそな皆さんに向けて、シャムズ的スイートコーデを解説します。スイートは甘めで女性らしい雰囲気が特徴。過去に掲載した写真からシャムズ的スイート(甘めだけど、どことなくスパイシー)なコーディネートを解説します。

ボヘミアン風スカートコーディネート

1:花柄スカート×刺繍トップスのコーデ

ブラウン寄りのベージュでトーンを合わせたコーディネート。小花柄と刺繍の赤が柔らかなの中にあたたかさを感じさせます。ウエストINせずルーズな雰囲気にすることでリラックスした印象に仕上げました。

ボタニカルプリントマキシスカートコーディネート1

2:すっきりとした印象のダンガリー×花柄スカートコーデ

胸元広めのダンガリーに同色の花柄スカートを合わせました。レディーなコーディネートにトライしたい!&細見えも叶えたい方におすすめなのはネイビー・紺の同色コーデ。特に上半身に無地、下半身に柄を持ってくることですっきりとした印象になります。

リバーシブルトーキングスカートコーディネート1

3:スパイシーな柄スカート×黒トップスコーデ

一点主役な印象を持つ柄スカートの相棒に無地トップスを合わせました。よりスパイシーな印象に仕上げたかったので、無地トップスはフォルムが個性的なものをセレクト。足元の黒と色を合わせました。

マルチストライプパンツコーディネート5

4:ハンサムな印象のストライプ×花柄トップスコーデ

袖に花柄があしらわれたトップス、花柄スカートでまとめると甘すぎてしまうので赤ベースのストライプパンツを合わせました。引き締め役のハットもポイントです。

フリンジエスニックチュニックベージュ着こなし

5:甘めフリンジチュニック×エスニック柄パンツコーデ

デニム合わせがベストマッチ?と思いながら、ハンサムな印象のペイズリーパンツを合わせたら◎だったコーデ。袖や裾にアクセントがある個性的なチュニックも、無地なら着こなしやすいのでエスニック初心者さんのコーデにもオススメです。

フラワータッグワイドパンツコーディネート2

6:花柄パンツ×白ニット×ジャケット

ポイントは足元。ここでスニーカーを合わせるとカジュアルな印象になりますが、シャムズ的スイートはパンプスをマッチさせます。同色コーデに軽さを出すために、インナーは白ニット、袖はロールアップで仕上げました。

ボヘミアン刺繍ワンピース

7:着るだけ簡単エスニックワンピース(コーデなし)

ブーツを合わせただけのコーデ(コーデなし)。エスニックな刺繍や模様の入ったワンピースは丈がひざ下以上のものはそれだけで着こなしやすいのがいいところ。+無地ショールを足すのも◎カーディガンを合わせて袖の柄が見えなくなるのがもったいないので、ジレ(袖なし)と合わせるのもオススメです。

シャイニーマキシスカートコーディネート1

番外編:ワイン色のスカート一枚クローゼットに常備。

秋冬、私のクローゼットに欠かせないのはワイン色のスカートです。冬のお洋服って暗めが多くなりませんか?どうしても印象がメンズライクに偏りがちになるので、どんなトップスも合わせればスイートな(それも落ち着いた)印象にまとまりやすいワイン色のスカートを常備しています。


こちらの記事もおすすめです


シャムズ的マニッシュコーデ7選

シャムズ的マニッシュコーデ2

こんにちは。シャムズ のスタイリスト酒井(37歳)です。

シャムズはエスニック系ボヘミアン系ナチュラル系のアイテムを一覧できるのをご存知でしたか?これは私がセレクトをしていく中でこの柄や雰囲気はココだろうと”私感”でカテゴリー分けしているものです。業界やスタイリングの定義と一致していないものも多くあります。(すみません。)でも、私のカテゴリー分けやスタイリングが何となく自分のツボに入るという方は…シャムズへようこそ!


そんなシャムズへようこそな皆さんに向けて、シャムズ的マニッシュコーデを解説します。マニッシュはメンズライクな着こなしが特徴。どことなく男性的な印象を感じさせます。過去に紹介した写真からシャムズ的マニッシュ(メンズライクだけれどわずかにレディ)なコーデはこんな風に合わせていました。

シャムズ的マニッシュコーデ1

それでは写真のコーデ解説をしていきましょう。(こちらは過去に取り扱った商品の写真です。一部を除き現在完売していますので何卒ご容赦ください。着合わせの参考にしていただければ幸いです。)

<上段左>
辛口のオルテガショールを主役にしたコーデ。マニッシュな中にほんのりと柔らかさを添えたくて黒のプリーツスカートを合わせました。トップスに黒を持ってくるとボリュームが出過ぎるので白シャツでまとめ、アクセントにタッセルネックレスを添えました。

<上段中央>
同色コーデが大好きな私。(皆さんもですか?)ただ、真っ黒だと重すぎるので羽織をグレーで軽めに。袖と裾はロールアップして肌を少し見せることで”ぬけ”を意識しました。特に黒系のコーディネートは肌が全部隠れていると重くなってしまいます。どこか少し開ける、ぬくを忘れずに。黒いコーデとマッチする落ち着いたダマスク柄のチュニックをセレクトしました。

<上段右>
メンズライクな着こなしに欠かせないのが紺やネイビー。きりっとハンサムな印象な中にさわやかさを添えられます。このコーディネートの主役は柄パンツ。暖色柄をすっきりと見せるためにVネックのネイビーカットソーを合わせました。

<下段左>
エスニック柄の羽織をどう合わせたらいいか難しい…。そんな時は迷わず「柄羽織以外は無地」をお勧めします。エスニックな羽織はそれだけで主役の印象を持っているため、他の合わせを柄使いにするとちぐはぐになりがちです。もちろん上手に着こなしているエスニック好きさんもいっぱいいますが、エスニックコーデ初心者さんはまず「柄羽織以外は無地」。これを意識するだけでまとまりがぐっとアップします。

<下段中央>
個性アイテムを掛け合わせるなら、素材感やフォルムが面白いものがオススメ。ざっくりとウエストのリボンを結びトップスの裾をINしたネイビー×ブラックのマニッシュコーデです。柄アイテムではないので悪目立ちせず、すっきりとした見栄えになりました。お約束の袖ロールアップもプラス。

<下段左>
個性的な柄デニムが主役のコーデは上半身にベストを合わせてアウトドアな雰囲気に。下半身が柄デニム+フリンジブーツでボリュームたっぷりなので、上半身のインナーは薄めにして軽さをもたせました。

シャムズ的マニッシュコーデ3

<番外編>
シャムズ的マニッシュ×ネオジャポネスク
どこどなく気だるさと、歌舞いた雰囲気を感じるシャムズ的マニッシュ。柄ON柄に無地ON無地、全部合わせて足元にはゴールドシューズをプラス。時にはこんなマニッシュコーデもいかがでしょうか。


こちらの記事もおすすめです

エスニックファッション通販で見てほしい5つのポイント

ハイウェストシンプルパンツコーディネート2


こんにちは。シャムズ のスタイリスト酒井(37歳)です。
私はシャムズのスタイリストにも関わらず、自分のサイトで購入せず他サイトで購入するのが大好きです!勉強ですよ、勉強…いえ本当は他サイトで純粋にお買い物を楽しんでいるだけ。そんな私がどんな点に注目しながら通販を楽しんでいるのか、ポイントを5つまとめました。これからお買い物をされる皆さんのヒントになれば幸いです。

1 写真が自社で撮影されているか

カタログや卸先から写真を引用している通販サイトの場合、商品によってはモデル写真のみ(詳細が確認できない)場合があります。店舗があるサイトの場合は実際に見て後で購入できるので安心ですが、店舗がない場合はなるべく商品写真が多く撮影されているサイト(目安は1商品あたり10枚程度はある)を選ぶのがオススメです。素材感が分かるように自然光で撮影していたり、使用シーンがイメージしやすいコーディネート写真があったり、最近は屋外で風や光を実際に受ける撮影環境を作ったりしながら工夫を凝らして撮影している通販サイトも増えました。自分の好みや求めるテイストに合う写真から通販サイトをセレクトするのも良いかもしれません。


ハイウェストシンプルパンツ詳細3

2 詳細パーツの写真

30代からのエスニックコーディネートを楽しむ5つのポイントでも少しお伝えしましたが、商品の詳細写真で見てほしいパーツは”生地感”です。特に年齢を重ねた女性の薄い生地コーデは痛々しくなりがちなので注意が必要です。この洋服は単品で着られるだろうか、どのくらいの厚みがあるのだろうか、透け感はどのような感じだろうか写真で確認してから購入に進みましょう。ちなみにボトムスの商品ページを見るときは”裾の縫製”写真もチェックしてみてください。生地の柄が良くても裾の縫製が荒いとほつれが早まる原因になります。(※ただしエスニックなアイテムには生産環境の都合上荒めの縫製+キッチュな柄+安いアイテムも沢山あります。個人的には大好き。様々なアイテムを楽しんでいただければ幸いです)


ブリーズクラッチバッグコーディネート1

3 お届けまでの長さ

注文からお届けまでの長さにどの程度かかるのかをチェックしましょう。お買い物ガイドの中やカレンダー等に営業日や出荷までの日数が記載されていることが多いです。「明日の夜にワンピースを着ていきたいから、今日注文して明日朝に届けてほしい」ご注文される時間や決済方法、お届け先の場所にもよりますが即日出荷をしてもお届けまでに2~3日はかかるサイトが多いです。またシャムズでは行っていませんが、在庫を抱えていないドロップシッピング対応(お客様からのご注文があった⇒商品を仕入れ先に注文⇒お客様のもとへ発送)を行っているサイトもあります。この場合はご注文から到着までに2週間前後かかる場合もあるので注意が必要です。


タイダイロングスカートコーディネート4

4 自社コーディネート写真

エスニックファッション通販サイトは取り扱っているアイテムが何となく被っているサイトが多くあります。タイダイアイテムやサルエルパンツ等、同じようなアイテムを扱っているからこそ、そのアイテムをどのように着こなすか提案できるのが各ショップの面白さ。そこで参考にしていただきたいのは各サイトにあるコーディネート写真です。同じアイテムでも、このサイトの方が自分の好みに合う、このコーディネート真似したいといった組み合わせが自分にマッチするところを選ぶのが◎。季節の移り変わりに洋服を買い替えるとき自分の気に入ったテイストを扱っているお店のアイテムを揃えていくとコーディネートがしやすくなります。


サルエルサニーデニムパンツコーディネート5

5 お客様の声に対する返答

知らないサイトから購入するとき、そのお店を選ぶ目安のひとつとなるのが”お客さまの声”、ここでチェックしたいのはお客様の声に対するお店側の対応です。喜んでいる内容だけではなく不満に思った内容に対して、そのお店がどのような返答をしているかを見てください。顔が見えない通販だからこそお届けに心を配るサイトが多数あります。どのような接客姿勢を持っているのか、こういったところを確認しておけば安心したお買い物に繋がります。


30代からのエスニックコーデを楽しむ5つのポイント

ネップワイドプルオーバーコーディネート4 こんにちは。シャムズ のスタイリスト酒井(37歳)です。 私はエスニックな着こなしが好きで楽しんできたのですが、20代後半から30代にかけて突然似合わなくなってしまいました。「これ好きだったのにどうして似合わなくなっちゃったんだろう。」気持ちはエスニック好き!なのですが外出先の鏡に映る自分を見て何か違うなって思って、もう似合わないのかななんてがっかりしたり。いつまでも同じ身体でいられないのに自分に訪れている顔や体型の変化を客観視できていなくて痛いコーディネートをし続けていました。 そこから試行錯誤して今は自分に合ったコーディネートを楽しむポイントを見つけました。好きなものを好きなように着るのが一番楽しい!これはいつでも思っている事ですが、好きなものを着て鏡に映る自分に違和感を感じたら、新しい着こなしの考え時、変身時だと思っています。今までエスニックコーデが好きだったけれど似合わなくなってしまった方、これから楽しみたいけれどどんな風に取り入れたらと思っている方のお役に立てば幸いです。
薄手の生地+柄は重ね着する

1薄手の生地+柄は重ね着する

これは特に20代後半から感じるようになったんですが薄手の生地+柄が似合わなくなってしまいました。柄は可愛いくて気に入っていたんですけど、薄手の生地は年齢を重ねた肌に痛々しい。特にタンクトップやTシャツ、チュニック。20代前半は勢いで着こなせたものも20代後半になって自分の体型だったり肌の質感が変化したりもちろん顔立ちも変化してくるようになった時に痛さを感じるんですよね。30代に入ったら似合わな過ぎて泣く泣く一気に処分しました。

30代から薄手の生地+柄アイテムは重ね着するときに使用し単品で着こなさないようにしています。そして特に注意したいのがボトムス!なるべく生地の厚いものや薄手+柄でも子供っぽくないデザインのものを選ぶのがおすすめです。ペイズリーやダマスク柄も落ち着いた雰囲気のものを選ぶとまとまりやすくなります。


3パターン3アイテムはトーンを合わせる


23パターン&3色!アイテムはトーンを合わせる

エスニックってカラフルなアイテムが多いのでクローゼットに並べるとテンションが上がりませんか?私は上がります!おしゃれ感がたまらなくてやたらと色や柄のものを集めていました。クローゼットを見ると確かに楽しいんですよねもう好きなもので固めてあるので見るだけでテンションが上がるんです。でも実際それを着て出ていくぞって時に、服が決まらない。着こなしがしっくりこない。という事が結構ありまして。これがもう朝の急いでる時なんかだとても大変で。コーディネートって楽しさも大事だけど、30代越えたらパパっと着こなせる着やすさも大事! ということで、私は思い切ってお洋服の印象を3パターンに絞りました。カジュアル・スタイリッシュ・キュート。そしてパターンごと色をおおまか3色に絞ったんです。今私のクローゼットの中だとベージュネイビーカーキ色のアイテムでそれぞれのアイテムのトーンを合わせてあります。ベージュの濃い色だったり薄色だったりネイビーのパンツだったりネイビーの柄スカートだったり。基本の色を決めてそれに合わせて濃淡が違うアイテムを揃えることでコーデがぐっと楽になって着こなしのバリエーションが増えました。なので着こなしがうまく決まらくなってきたら、雰囲気を3つに絞る、パターンごとの色を3色選ぶ、それぞれのトーンに合わせたアイテムを揃える。これだけでもまとまり感がUP!クローゼットを見るときに今度は安心感でテンションが上がりますよ。


柄のポイント使い

3 柄のポイント使い

色を絞ってトーンを合わせていくと無地ばっかりじゃない?と思われるかもしれませんが、ここでエスニックを投入です!エスニックなアイテムはインパクトが強いものが多いので色が異なる全身コーデはあまりおすすめしません。(トーンを合わせた全身コーデなら◎。)シャムズでオススメするのは一点使い。 ショールやアクセサリーで一点投下するのがまとまりUPのポイントです。30代からは生地の素材感と共に柄も重要視していくことが大事かなと思っています。お洋服で柄を使う時はトップスかボトムスどちらかの投入に絞る。バッグやアクセサリーにインパクトがあるならお洋服のトーンは抑えめにする。そうすることでぐっとお洒落に仕上がります。 タイトなアイテムを選ばない


4 タイトなアイテムを選ばない


身体のラインをなるべくコンパクトに見せたい!(私です)。だからといってタイトなアイテムを選ぶと、年齢を重ねた顔とタイト感が全く合わず本当に痛々しく見えます(実体験!)。かといって大きめサイズをきこなすとダボっとした印象に。アイテムの選び方としてはトップスはネックラインまたは手首がロールアップできるゆったりサイズをセレクトすること。首と手首に抜けを作るのでゆったりサイズがダボっとした印象に見えにくくなります。ボトムスを選ぶときはウエストゴム+幅ワイドがオススメ。足のラインは出さず、ウエストゴムアイテムでトップスの裾をINしてすっきり見せるのがポイントです。


数センチのパンプス

5数センチのパンプス


シャムズの写真を見ていただくとサンダルのコーデ率が低いことに気付いていただけるかと思います。エスニックなコーデに定番と言われているサボ靴の登場が全くありません。30代からの着こなしを考えた時、サボ靴ではエスニックがカジュアルになりすぎてしまうのと、ゆったりしたフォルムのアイテムを選ぶことが多くなるからこそ、どこかに女性らしさをプラスしたいと思っているからです。もちろんサンダルやサボを合わせた方が可愛らしいものもあるのですが、シャムズでは優先してパンプスを履いています。コーディネートに使用しているパンプスは4足程。年中パンプスを履きまわしています。高さは2~3cm 無理をしないのも大事なポイントです。ウエスタンブーツを合わせている時もありますが女性寄りのデザインのものを選んでいます。お手持ちのエスニックコーデを女性らしく仕上げたいなと思ったら、パンプスとのコーデにチャレンジしてみてくださいね。



ethnicitem.jpg

bohemianitem
basicitem_img

シャムズコーディネート集

新着や更新情報等のお知らせ

インスタグラム

フェイスブック


ファッションランキング参加中
応援クリック励みになります

WEBショップ探検隊エスニック系ランキングバナー

ショップベルエスニック系ファッションランキングバナー


営業日(発送日)カレンダー
  • 今日
  • 休業日

shams
〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上3-3-3
高砂レジデンス403
MAIL info@shams.jp

ページトップへ