スタイリスト酒井の話

30代からのエスニックコーデを楽しむ5つのポイント

ネップワイドプルオーバーコーディネート4 こんにちは。シャムズ のスタイリスト酒井(37歳)です。 私はエスニックな着こなしが好きで楽しんできたのですが、20代後半から30代にかけて突然似合わなくなってしまいました。「これ好きだったのにどうして似合わなくなっちゃったんだろう。」気持ちはエスニック好き!なのですが外出先の鏡に映る自分を見て何か違うなって思って、もう似合わないのかななんてがっかりしたり。いつまでも同じ身体でいられないのに自分に訪れている顔や体型の変化を客観視できていなくて痛いコーディネートをし続けていました。 そこから試行錯誤して今は自分に合ったコーディネートを楽しむポイントを見つけました。好きなものを好きなように着るのが一番楽しい!これはいつでも思っている事ですが、好きなものを着て鏡に映る自分に違和感を感じたら、新しい着こなしの考え時、変身時だと思っています。今までエスニックコーデが好きだったけれど似合わなくなってしまった方、これから楽しみたいけれどどんな風に取り入れたらと思っている方のお役に立てば幸いです。
薄手の生地+柄は重ね着する

1薄手の生地+柄は重ね着する

これは特に20代後半から感じるようになったんですが薄手の生地+柄が似合わなくなってしまいました。柄は可愛いくて気に入っていたんですけど、薄手の生地は年齢を重ねた肌に痛々しい。特にタンクトップやTシャツ、チュニック。20代前半は勢いで着こなせたものも20代後半になって自分の体型だったり肌の質感が変化したりもちろん顔立ちも変化してくるようになった時に痛さを感じるんですよね。30代に入ったら似合わな過ぎて泣く泣く一気に処分しました。

30代から薄手の生地+柄アイテムは重ね着するときに使用し単品で着こなさないようにしています。そして特に注意したいのがボトムス!なるべく生地の厚いものや薄手+柄でも子供っぽくないデザインのものを選ぶのがおすすめです。ペイズリーやダマスク柄も落ち着いた雰囲気のものを選ぶとまとまりやすくなります。


3パターン3アイテムはトーンを合わせる


23パターン&3色!アイテムはトーンを合わせる

エスニックってカラフルなアイテムが多いのでクローゼットに並べるとテンションが上がりませんか?私は上がります!おしゃれ感がたまらなくてやたらと色や柄のものを集めていました。クローゼットを見ると確かに楽しいんですよねもう好きなもので固めてあるので見るだけでテンションが上がるんです。でも実際それを着て出ていくぞって時に、服が決まらない。着こなしがしっくりこない。という事が結構ありまして。これがもう朝の急いでる時なんかだとても大変で。コーディネートって楽しさも大事だけど、30代越えたらパパっと着こなせる着やすさも大事! ということで、私は思い切ってお洋服の印象を3パターンに絞りました。カジュアル・スタイリッシュ・キュート。そしてパターンごと色をおおまか3色に絞ったんです。今私のクローゼットの中だとベージュネイビーカーキ色のアイテムでそれぞれのアイテムのトーンを合わせてあります。ベージュの濃い色だったり薄色だったりネイビーのパンツだったりネイビーの柄スカートだったり。基本の色を決めてそれに合わせて濃淡が違うアイテムを揃えることでコーデがぐっと楽になって着こなしのバリエーションが増えました。なので着こなしがうまく決まらくなってきたら、雰囲気を3つに絞る、パターンごとの色を3色選ぶ、それぞれのトーンに合わせたアイテムを揃える。これだけでもまとまり感がUP!クローゼットを見るときに今度は安心感でテンションが上がりますよ。


柄のポイント使い

3 柄のポイント使い

色を絞ってトーンを合わせていくと無地ばっかりじゃない?と思われるかもしれませんが、ここでエスニックを投入です!エスニックなアイテムはインパクトが強いものが多いので色が異なる全身コーデはあまりおすすめしません。(トーンを合わせた全身コーデなら◎。)シャムズでオススメするのは一点使い。 ショールやアクセサリーで一点投下するのがまとまりUPのポイントです。30代からは生地の素材感と共に柄も重要視していくことが大事かなと思っています。お洋服で柄を使う時はトップスかボトムスどちらかの投入に絞る。バッグやアクセサリーにインパクトがあるならお洋服のトーンは抑えめにする。そうすることでぐっとお洒落に仕上がります。 タイトなアイテムを選ばない


4 タイトなアイテムを選ばない


身体のラインをなるべくコンパクトに見せたい!(私です)。だからといってタイトなアイテムを選ぶと、年齢を重ねた顔とタイト感が全く合わず本当に痛々しく見えます(実体験!)。かといって大きめサイズをきこなすとダボっとした印象に。アイテムの選び方としてはトップスはネックラインまたは手首がロールアップできるゆったりサイズをセレクトすること。首と手首に抜けを作るのでゆったりサイズがダボっとした印象に見えにくくなります。ボトムスを選ぶときはウエストゴム+幅ワイドがオススメ。足のラインは出さず、ウエストゴムアイテムでトップスの裾をINしてすっきり見せるのがポイントです。


数センチのパンプス

5数センチのパンプス


シャムズの写真を見ていただくとサンダルのコーデ率が低いことに気付いていただけるかと思います。エスニックなコーデに定番と言われているサボ靴の登場が全くありません。30代からの着こなしを考えた時、サボ靴ではエスニックがカジュアルになりすぎてしまうのと、ゆったりしたフォルムのアイテムを選ぶことが多くなるからこそ、どこかに女性らしさをプラスしたいと思っているからです。もちろんサンダルやサボを合わせた方が可愛らしいものもあるのですが、シャムズでは優先してパンプスを履いています。コーディネートに使用しているパンプスは4足程。年中パンプスを履きまわしています。高さは2~3cm 無理をしないのも大事なポイントです。ウエスタンブーツを合わせている時もありますが女性寄りのデザインのものを選んでいます。お手持ちのエスニックコーデを女性らしく仕上げたいなと思ったら、パンプスとのコーデにチャレンジしてみてくださいね。



ethnicitem.jpg

bohemianitem
basicitem_img

シャムズコーディネート集

新着や更新情報等のお知らせ

インスタグラム

フェイスブック


ファッションランキング参加中
応援クリック励みになります

WEBショップ探検隊エスニック系ランキングバナー

ショップベルエスニック系ファッションランキングバナー


営業日(発送日)カレンダー
  • 今日
  • 休業日

shams
〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上3-3-3
高砂レジデンス403
MAIL info@shams.jp

ページトップへ