スタイリスト酒井の話

シャムズ的スイートコーデ7選

ボヘミアンレースワンピースコーデ

こんにちは。シャムズのスタイリスト酒井です。

シャムズはエスニック系ボヘミアン系ベーシック系のアイテムを一覧できるのをご存知でしたか?これは私がセレクトをしていく中でこの柄や雰囲気はココだろうと”私感”でカテゴリー分けしているものです。業界やスタイリングの定義と一致していないものも多くあります。(すみません。)でも、私のカテゴリー分けやスタイリングが何となく自分のツボに入るという方は…シャムズへようこそ!


そんなシャムズへようこそな皆さんに向けて、シャムズ的スイートコーデを解説します。スイートは甘めで女性らしい雰囲気が特徴。過去に掲載した写真からシャムズ的スイート(甘めだけど、どことなくスパイシー)なコーディネートを解説します。

ボヘミアン風スカートコーディネート

1:花柄スカート×刺繍トップスのコーデ

ブラウン寄りのベージュでトーンを合わせたコーディネート。小花柄と刺繍の赤が柔らかなの中にあたたかさを感じさせます。ウエストINせずルーズな雰囲気にすることでリラックスした印象に仕上げました。

ボタニカルプリントマキシスカートコーディネート1

2:すっきりとした印象のダンガリー×花柄スカートコーデ

胸元広めのダンガリーに同色の花柄スカートを合わせました。レディーなコーディネートにトライしたい!&細見えも叶えたい方におすすめなのはネイビー・紺の同色コーデ。特に上半身に無地、下半身に柄を持ってくることですっきりとした印象になります。

リバーシブルトーキングスカートコーディネート1

3:スパイシーな柄スカート×黒トップスコーデ

一点主役な印象を持つ柄スカートの相棒に無地トップスを合わせました。よりスパイシーな印象に仕上げたかったので、無地トップスはフォルムが個性的なものをセレクト。足元の黒と色を合わせました。

マルチストライプパンツコーディネート5

4:ハンサムな印象のストライプ×花柄トップスコーデ

袖に花柄があしらわれたトップス、花柄スカートでまとめると甘すぎてしまうので赤ベースのストライプパンツを合わせました。引き締め役のハットもポイントです。

フリンジエスニックチュニックベージュ着こなし

5:甘めフリンジチュニック×エスニック柄パンツコーデ

デニム合わせがベストマッチ?と思いながら、ハンサムな印象のペイズリーパンツを合わせたら◎だったコーデ。袖や裾にアクセントがある個性的なチュニックも、無地なら着こなしやすいのでエスニック初心者さんのコーデにもオススメです。

フラワータッグワイドパンツコーディネート2

6:花柄パンツ×白ニット×ジャケット

ポイントは足元。ここでスニーカーを合わせるとカジュアルな印象になりますが、シャムズ的スイートはパンプスをマッチさせます。同色コーデに軽さを出すために、インナーは白ニット、袖はロールアップで仕上げました。

ボヘミアン刺繍ワンピース

7:着るだけ簡単エスニックワンピース(コーデなし)

ブーツを合わせただけのコーデ(コーデなし)。エスニックな刺繍や模様の入ったワンピースは丈がひざ下以上のものはそれだけで着こなしやすいのがいいところ。+無地ショールを足すのも◎カーディガンを合わせて袖の柄が見えなくなるのがもったいないので、ジレ(袖なし)と合わせるのもオススメです。

シャイニーマキシスカートコーディネート1

番外編:ワイン色のスカート一枚クローゼットに常備。

秋冬、私のクローゼットに欠かせないのはワイン色のスカートです。冬のお洋服って暗めが多くなりませんか?どうしても印象がメンズライクに偏りがちになるので、どんなトップスも合わせればスイートな(それも落ち着いた)印象にまとまりやすいワイン色のスカートを常備しています。


こちらの記事もおすすめです



ethnicitem.jpg

bohemianitem
basicitem_img

シャムズコーディネート集

新着や更新情報等のお知らせ

インスタグラム

フェイスブック


ファッションランキング参加中
応援クリック励みになります

WEBショップ探検隊エスニック系ランキングバナー

ショップベルエスニック系ファッションランキングバナー


営業日(発送日)カレンダー
  • 今日
  • 休業日

shams
〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上3-3-3
高砂レジデンス403
MAIL info@shams.jp

ページトップへ