2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
綿麻カーディガンとマーブル柄スカート
ハンサムな印象の綿麻ダブルガーゼカーディガン。内側は白の比率高めのマーブル柄スカート。ほんのり柔らかモノトーンコーデ。
このコーディネートで紹介している
羽織はこちら
インナーはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
ブルーの柄パンツとブラウンの無地カットソー
アフリカンプリントの柄パンツ。オレンジとなじみやすいブラウンの無地カットソーを合わせました。ウエストをINするとキレイめカジュアルに。今日はウエストINせずにリラックススタイル。
このコーディネートで紹介している
カットソーはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
レイヤード風ワンピースとワイドパンツのナチュラルコーデ
モカ&アイボリーの重ね着風ワンピにベージュの綿麻パンツを合わせたナチュラルな着こなし。足元はサンダルにしてリラックス♡
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021春夏ファッションコーディネート画集
ベージュ系の同色重ね着コーデ
ジャケット・ワンピ・ワイドパンツ。ベージュっぽい色を重ねたらふんわり優しい雰囲気に。ワンピースの刺繍とタッセルがアクセントになったナチュラルエスニックな着こなし。ワイドパンツの色を黒や紺にするとキリッとした印象に。

このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
ワンピースはこちら
パンツはこちら

2021春夏ファッションコーディネート画集
ドルマン袖のジャケットと麻ワイドパンツのナチュラルな着こなし
優しい雰囲気のジャケット。麻ワイドパンツと合わせてリラックスコーデに。紺×ベージュは上下を入れ替えても着こなしやすいので夏コーデにもオススメの組合せです。

このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
パンツはこちら

2021春夏ファッションコーディネート画集
濃灰の刺繍ワンピと麻ワイドパンツのコーデ
黒より軽く灰色より落ち着いた印象のワンピース。差し色のアクセント刺繍がキレイです。合わせるボトムスは無地で生地の質感がナチュラルなワイドパンツにしました。夏の黒・灰系コーデは麻やベージュアイテムをプラスすると軽さが出て素敵です。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

春夏アフリカンプリントワンピコーデ
綿麻ブルゾンとアフリカンプリントワンピ
華やかな雰囲気のアフリカンプリントワンピ。黒の綿麻ブルゾンを合わせて落ち着いた印象に。短袖のワンピなので羽織を変えると着まわし幅も広がりそうです。あたたかくなったらサンダルにします。

このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
ワンピースはこちら

襟元レースタンクトップのベージュ系コーデ
襟元レースタンクトップのベージュ系コーデ
Vネックや首まわりの開いたアイテムと相性良しのレースタンクトップ。サイドスリットのワンピと麻ワイドパンツを合わせてベージュ系コーデにしてみました。

このコーディネートで紹介している
タンクトップはこちら
ワンピースはこちら
パンツはこちら

アフリカンプリントパンツの黒色コーデ
アフリカンプリントが主役のシンプルエスニック
一点主役のプリント柄パンツ。合わせるアイテムを無地の黒で統一したシンプルエスニックコーデ。プリント柄に合わせてブルー・ブラウンでまとめるのもオススメ。

このコーディネートで紹介している
パンツはこちら
トップスはこちら
バッグはこちら

マーブル柄春夏ワンピコーデ
マーブル模様のセットアップコーデ
同素材のマーブル柄プリント。ワンピとスカートを合わせてみました。フラットシューズとバッグは無地。主役のマーブル柄を引き立てます。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

ベージュの同色ワンカラーコーデ
ナチュラルなベージュ系同色コーデ
綿麻のブルゾンとワイドパンツ。インナーにはインドコットンのブラウスをIN。ベージュのバッグを添えたナチュラルな印象のコーデ。ベージュの色がアイテムごとに異なる場合は小面積のアイテムに使うとgood!

このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

カーキブルゾンとマーブル柄スカートのコーデ
綿麻ブルゾンとマーブル柄スカート
淡色ブルゾン&淡色スカートの大人っぽい色づかいの組み合わせ。メタリックメッシュのトートをプラス。ブルゾン肩掛かけもオススメ。

このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏コーディネート画集綿麻ワイドパンツと短めニットベストのコーデ
ナチュラルな雰囲気のワイドパンツ。チャコールのニットベストを合わせました。足元はVカットのフラットシューズ。気温が上がってきたらサンダルにチェンジします。

このコーディネートで紹介している
ニットベストはこちら
インナーのブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーデ画集
カーキとベージュのコーデ
ナチュラルな印象のカシュクール羽織ワンピ。ボトムスとバッグでカーキ色を投入です。足元をスニーカーやヒール高なしの靴に変えるとカジュアルに。

このコーディネートで紹介している
カシュクール羽織ワンピはこちら
インナーのシャツはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021春夏ファッションコーデ画集
黒ワンピとパンツのコーデ
前後ななめで結べる個性的な飾り袖ワンピ。チャコールのワイドパンツとパンプスを合わせたキレイめコーデ。パイソン柄のパンプスでアクセントをプラス。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集カシュクール羽織ワンピ無彩色コーデ
ボトムスのベージュ(白)とバッグの茶色で柔らかハンサムな無彩色コーデ。主役のカシュクールワンピは紐を結ばずにそのままざっくりと着ただけ。ナチュラルでリラックスした印象に。

このコーディネートで紹介している
カシュクールワンピはこちら
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
ナチュラルな着こなしにスパイシーな柄トート投入
無地や編みバッグと相性良しのナチュラルコーデ。ここにパイソン柄プリントのトートバッグをプラス。ほんのりスパイシーな印象になりました。靴をパンプスにするとキレイめに。

このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
トップスの裾全部入れるとキレイめカジュアル
前面INも好きです。全部INも好きです。カジュアル寄りなら裾をそのままにしたり、キレイめ寄りなら裾は前面または全部入れたりしています。ボリュームのあるトップスだとムズかしいので普通~ややコンパクトなものがおすすめ。

ブログ記事でも紹介しています
トップスの裾INする?ONする?

このコーディネートで紹介している
カットソーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
淡色・くすみカラー 春の着こなし
春らしい印象の淡色コーデ。パンツやシューズをくすみカラーで(灰色やくすんだ優しい色)まとめてみました。短めニットを合わせて柔らかな雰囲気。

このコーディネートで紹介している
ニットはこちら
カットソーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
アクセント入りビッグシャツは1枚あると便利!
シンプルで使いやすいビッグシャツ。大人っぽいアクセントでどこから見てもキレイです。個人的にオススメはこのブラウン。黒ボトムスと相性良しさんです。

このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
ワントーンコーデに差し色の異素材バッグ
ナチュラルな印象の白・ベージュワントーンコーデ。ここに編みバッグをプラスして印象を引きしめました。バッグの持ち手とシューズの黒も合わせています。

このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

エスニックワンピースのコーデ
ペイズリー柄ワンピース+黒レギンス+黒パンプス
ワンピースのポイント色と合わせた黒系のシンプルなコーデ。ボリュームのあるパンツやスニーカーと合わせるとカジュアルな雰囲気に。合わせるアイテムで雰囲気チェンジ

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら

ベージュトップスとパンツのシンプルコーデ
ベージュ系のシンプルコーデ
背面に(前面にも)ラインの入ったカットソー。ナチュラルな雰囲気を活かしつつ前面IN。ヒール高のあるパンプスをあわせてきれいめカジュアルに。パンツと靴の色を近いものにするとまとまりUP

このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら

ベージュと黒パンツのコーデ
ベージュ&ブラック ほんのりモードな着こなし
生地の風合いがユニークなパンツとフロントギャザーのプルオーバー。パンプスとバッグを黒で合わせてほんのりモードな雰囲気に。フワーっとゴージャスなこの子は無地アイテムと相性良しです。ワンピのインナーにもオススメ:)

このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

グリーンワンピースとベージュパンツのコーデ
グリーンワンピ&ベージュパンツ
パッと着られる春らしいグリーンワンピとベージュのパンツ。どちらも生地に伸縮があるので着心地花丸です。同系色のバッグやショールをプラスするのもオススメです。

このコーディネートで紹介している
ワンピース(ワンピース&パンツセット)はこちら
バッグはこちら

無地ブルーワンピとレギンスのコーデ
ブルーワンピとレギンスのコーデ
記事の風合いがユニークなワンピース。足元にパイソン柄のパンプスを忍ばせてカジュアルをほんのり引き締めます。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら

エスニック柄ワンピースとマウンテンパーカーのコーデ
柄ワンピ×マウンテンパーカー
ペイズリー柄のワンピースにスタンドネックのマウンテンパーカーを合わせた着こなし。エスニック柄を着こなすときはどこかに無地をプラスすると柔らかな印象に。まとまり感もUP!

このコーディネートで紹介している
アウターはこちら
ワンピースはこちら


黒・チャコール系の重ね着コーデ黒を重ねる着こなし
ポイントは素材感の異なるアイテムを組み合わせること。プリーツやニットなどを組み合わせるのも楽しいですよ:)。春夏の黒コーデはチャコール(黒に近いグレー)でまとめてゆくと重ね着も柔らかな印象に。

このコーディネートで紹介している
ニットはこちら
カットソーはこちら
パンツはこちら