2021年春夏ファッションコーディネート画集【8月13日更新】
トッパーカーディガンとロングワンピ―スで秋の入口コーデ
夏~秋のシフトコーデにおすすめな淡色のシアートッパーカーディガン。カーキとなじみやすいブラウンのワンピと合わせてみました。羽織からはじめる秋の入口コーデ♡
このコーディネートで紹介している
カーディガンはこちら
ワンピースはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【8月13日更新】
ノースリーブワンピースとフェイクレザーのプリーツバッグ
まるでリネンのような風合い生地で優しげな印象のノースリーブワンピース。夏~秋のコーデにおすすめな落ち着いた色合わせです。ボリューミーなプリーツバッグを添えたキレイめカジュアル♡
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【8月13日更新】
胸元ブルーが主役の重ねベージュコーデ
ウエスト高めの切替でスッキリとした印象のノースリーブワンピ。胸元ブルーがキレイなので羽織や靴はベージュを重ねました。このワンピ、ノースリーブです。サイドリボン可愛いの。
このコーディネートで紹介している
カーディガンはこちら
ワンピースはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【8月6日更新】
チャコールのシャツワンピとカーキのワイドパンツ
前開きでもそのままでもOKな大人のこなれシャツワンピ。カーキのワイドパンツにかごバッグを添えました。ウエストリボンを背面で結ぶのもオススメ。夏~秋向けの着こなしです。
このコーディネートで紹介している
シャツワンピはこちら
バッグはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【8月6日更新】
五分丈ジャケットとガーゼスカートのモノトーンコーデ
シンプルで優しい雰囲気の五分丈ジャケット。ふんわりボリューミーなガーゼスカート(アイスグレー)を合わせました。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【8月6日更新】
涼しげ夏バッグとホワイトジャケットのモノトーンコーデ
ふんわり身体をつつみこむシャツライクな五分丈ジャケット。涼しげな夏バッグを添えた晩夏コーデ。モノトーンコーデは小物で季節感をプラスするとオシャレ♡
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月30日更新】
カーキのノースリーブワンピとホワイトデニムの着こなし
たっぷりギャザーの無地ワンピ。淡いカーキと相性の良いホワイトデニムを合わせました。厚みのあるデニムを合わせることでほんのりきちんと感漂うカジュアルに。
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月30日更新】
無地ボタンワンピースに柄スカートを合わせてみる
ノースリーブのボタンワンピはブロックプリントの柄をみせたいので下からボタンを外しています。ボタンワンピの着こなしがマンネリ化してきたらぜひお試しを!
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月30日更新】
ホワイトシャツとカーキワイドパンツ
身体をふんわり包み込むコクーンフォルムのワイドパンツ。半袖シャツは中央をざっくり入れてます。全部入れするとワイドパンツのぽってりとしたフォルムが引き立って可愛いです(私は全部入れがオススメです)
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月23日更新】
程よい透け感 シアーシャツのブラックコーデ
夏のブラックコーデを軽やかに楽しむならシアーシャツがオススメ。程よい透け感で涼しげな印象に。ゆるっとルーズなワイドパンツを合わせてリラックスな着こなしになりました。インナーにノースリーブ着てます。
このコーディネートで紹介している
シャツワンピ―スはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月23日更新】
結ぶ?結ばない?アレンジ楽しいリボンブラウス
柄にも無地にも合わせやすいブラウス。リボンは前後どちらで結んでも結ばなくてもOK。結びかたも中央や横でアレンジするのもオススメです。
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
スカートはこちら

胸元にエスニックな刺繍|ティアードワンピース(モカ)
エスニックな刺繍のティアードワンピ
キレイな柄の巾着ポーチを添えたナチュラルリラックスなコーデ。白デニムをプラスしてほどよくキレイめに。
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
バッグはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月9日更新】

ブルーグリーンのセットアップコーデ
さわやか&目に留まる存在感花丸のブルーグリーン。上下同じ色で合わせたセットアップコーデ。ボリュームタッグのウエストがキレイなのでトップスは前面をINしました。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月9日更新】
差し色カーキのベージュコーデ
優しい雰囲気のベージュコーデ。シンプルな無地のアクセントに差し色のカーキバッグを投入。同色コーデは小物で柄や素材感のユニークなアイテムを取り入れると印象が引き締まります。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月9日更新】
夏のチャコールセットアップコーデ
黒コーデ好きさんにオススメなチャコールコーデ。薄手のアイテムを合わせてセットアップにしました。小物も黒系ですがビニール素材や肌みせサンダルで涼しさを添えています。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月2日更新】
ブルーとホワイト夏の定番色コーデ
着あわせやすくて出番が多くなるブルーとホワイトのコーデ。上下のバランスを変えると印象が変わります。ゴールドをプラスするのもおすすめです。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月2日更新】
ボリュームたっぷりの夏ワンピとデニムの着こなし
ネックラインのプリーツがほんのり甘めな印象のボリュームワンピース。濃いめデニムを合わせました。薄め(淡色)デニムを合わせるとよりカジュアルに。もちろん柄ボトムスと合わせるのもアリ!
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月2日更新】
ベージュとカーキのリラックスコーデ
ベージュのスカラップ刺繍ブラウスとカーキのワイドパンツ。小物も似た色を合わせてみました。ベージュとカーキは季節ごとに合わせるアイテムを変えて楽しめる定番のカラーコーデです。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月2日更新】
ブラウンのシャツワンピとワイドパンツの着こなし
繊細で優しい雰囲気のインド綿カットジャガード。ワンピにも羽織にもなります。ワイドパンツを合わせたリラックスなブラウンコーデ。
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月2日更新】
ニットプルオーバー&ブラウンスカート
コンパクトなベストがセットになっているニットプルオーバー。相性の良い無地のボトムス(ブラウン)を合わせました。ほんのり個性的な夏のリラックススタイル。
このコーディネートで紹介している
プルオーバーはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【7月2日更新】

シアーブラウスとホワイトデニムのコーデ
軽やかな印象のシアー素材ブラウス。厚みのあるホワイトデニムを合わせました。ボタンブラウスは裾の入れ方をアレンジするのも楽しいです。全部INもオススメ。小物はベージュ系でデニムに合わせてみました。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月25日更新】
シアー素材ブラウスとブロックプリントスカート
フロントの三連ボタンとふんわりした袖のバランスがとってもキレイなブラウス。落ち着いた大人エスニックな花柄ブロックプリントスカートを合わせました。ウエストは前だけIN。全部INでクラシックな雰囲気もオススメです:)
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月25日更新】
無地プルオーバーと刺繍ワイドパンツのベージュ系コーデ
シンプルで存在感のある刺繍ワイドパンツ。無地プルオーバーを合わせたリラックスなベージュ系コーデ。バッグとサンダルは黒にしてメリハリをプラス。ウエストはINせずそのまま。
このコーディネートで紹介している
プルオーバーはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月25日更新】
花柄スカートと黒プルオーバー
サイドリボンでギャザー寄せができる黒プルオーバー。花柄スカートを合わせたリラックスコーデ。足元はトップスに寄せてシンプルな黒のサンダルを合わせました。
このコーディネートで紹介している
プルオーバーはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月18日更新】
花柄ブロックプリントワンピと黒小物のコーデ
美しい模様のブロックプリントワンピ。ベース色のブラックに合わせてバッグとサンダルを黒にしました。ウエストのタッセルも黒なのでほどよいアクセントになっています。
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月18日更新】
優しい雰囲気のグリーン(カーキ)コーデ
柔らかなグリーン(カーキ)のトップス&ボトムスでセットアップコーデ。ナチュラルな編みバッグ(グレー)を添えてふんわり優しい雰囲気に。ボタンとウエスト紐同色でまとまり度UP:)
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
ボトムスはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月18日更新】
ピンタックチュニックと柄スカートの着こなし
薄手のピンタックチュニック。前面IN。袖を少しUP。クラシックな雰囲気のきれいめ大人エスニックになりました。足元はつま先が隠れるタイプのサンダルをはいています。薄手のチュニックは長め丈のブラウスとして使えるので便利です:)
このコーディネートで紹介している
チュニックはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月11日更新】
グレーの花柄ワンピースとグレーのワイドパンツを合わせる
そのままでもキレイに着こなせるブロックプリントの花柄ワンピ。今回はふんわりとした優しい雰囲気にしたかったのでインナーに無地のワイドパンツ(グレー)を合わせてみました。今夏のグレーはパープル寄りのものが多めなので柔らかで可愛らしい印象がお好きな方にオススメです。
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月11日更新】
ざっくり着こなすチュニックのホワイト&ブラックコーデ
長め丈のブラウスとして使えるピンタックチュニック。長さを活かしてウエストにざっくりIN。襟元のボタンを開けてリラックスした雰囲気に。夏のモノトーンコーデはシャツタイプのトップスがあるとアレンジ幅が広がります。
このコーディネートで紹介している
チュニックはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月11日更新】
チャコールのピンタックチュニックと花柄ブロックプリントスカートの着こなし
今夏おすすめしたいきれいめな着こなし。ポイントはトップスの裾ウエストに全部入れ。全面ゴムタイプのボトムスだとトライしやすいです。薄手のトップス(チュニック)だとINしやすいのでぜひ:)
このコーディネートで紹介している
チュニックはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月4日更新】
グリーンのブラウスとベージュのパンツコーデ
無地のグリーンブラウスのグレー刺繍の入ったベージュパンツを合わせた着こなし。バッグと靴もベージュで統一してみました。基本2色でまとめるコーデはshams定番の着こなしです。グリーン&ベージュ、ブラック&グレーなどなど。
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月4日更新】
リラックスなブラウンコーデ
ゆったりリラックスな雰囲気のブラウンコーデ。バッグとサンダルの色をあわせてまとまりUP。小物やボトムスなどからブラウンコーデはじめてみませんか:)上下セットアップも素敵です♡
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【6月4日更新】ブロックプリントスカートのモノトーンエスニック
シルバーのブロックプリントが美しい綿生地のスカート。合わせるアイテムをブラックで統一したモノトーンエスニックコーデ。足元はサンダルにせずきちんと感を残しました。
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月28日更新】
ベージュの無地ワンピとグリーンの柄スカートコーデ
優しい雰囲気のベージュワンピース。柄スカートをプラスしてほんのりエスニック。ベージュ&グリーンの組合せはshamsの登場回数多めです:)
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月28日更新】
薄手生地and肌みせで軽さを出す夏のブラックコーデ
夏のブラックコーデは薄手のアイテムで整えると軽さが出やすくなります。首元や手首、足元に肌みせのスペースを作ると見た目もすっきりしやすくなります。私も大好きなブラックコーデ。夏も楽しみますよー!
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月28日更新】
グレーブラウスと刺繍パンツの着こなし
夏らしい朝顔の刺繍ワイドパンツ。ベージュですがグレーと相性良しなので薄手のブラウスと合わせてみました。ウエスト中央にINしていますが入れなくても全然オッケーです。
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月21日更新】
青緑の柄ワンピ&カーキかごバッグコーデ
さわやかで優しい雰囲気の花柄ブロックプリントワンピース。なじみやすいカーキ色のバッグを合わせたコーデ。胸下ギャザー寄せもオススメです。
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月21日更新】
ネイビー柄スカートとグレー無地トップス
華やかで美しいゴールドのブロックプリントスカート。ネイビーになじむグレーのトップスで落ち着いた印象に。トップスをブラックのノースリーブにするのもオススメです。
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月21日更新】
ホワイト&グレーの着こなし
主役はシルバーのブロックプリントスカート。トップスはホワイト、インナーにグレーのレギンスを合わせてホワイト&グレーの柔らかな印象に。足元はブラックのサンダルですがパンプスにしてキレイめにするのもいいですね:)
このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月14日更新】
ネイビー・ブラウン・ホワイトの着こなし
ブロックプリントが美しいシャツワンピ。合わせるアイテムを無地&ブラウン・ホワイトにしてさわやかな印象の着こなしに。
このコーディネートで紹介している
シャツワンピースはこちら
インナーはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月14日更新】
ブロックプリントスカートとブラウスの着こなし
スカートの美しさを楽しみたいのでトップスは裾IN!ウエストにメリハリのある着こなしに。足元をレギンス+サンダルにするのもオススメです。
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月14日更新】
花柄スカートのベージュ・ブラウンコーデ
主役はブロックプリントの花柄(黄色)スカート。なじみやすいブラウンとベージュのアイテムをあわせてみました。カーディガンは暑くなったら肩かけに。ベージュ系レギンスでまとめつつ足冷やさない(これ大事!)
このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
インナーはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月7日更新】
ブロックプリントワンピースとカーディガンの着こなし
優しい印象のブロックプリント。青紫と赤のコンビネーションがキレイです。ここに同系色のカーディガン(ジャケット)をプラス。メリハリのある着こなしに。短め丈のカーディガンは柄&ボリュームアイテムにおすすめの組合せです。
このコーディネートで紹介している
カーディガン(ジャケット)はこちら
ワンピースはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月7日更新】
柄シャツワンピのリラックスコーデ
ブロックプリントのシャツワンピは羽織に。インナーにグレーのカットソーと綿麻のカーキワイドパンツを合わせました。足元をサンダルにしてかごバッグをプラスするとより夏らしい着こなしに:)
このコーディネートで紹介している
シャツワンピ―スはこちら
トップスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【5月7日更新】
ニットベストと柄スカートのコーデ
優しい雰囲気のホワイト系コーデにチャコールのニットベストとナチュラルなかごバッグをプラス。リラックスなキレイめカジュアル。ホワイトコーデにトライしたい方にもオススメです。
このコーディネートで紹介している
ニットベストはこちら
インナーはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月28日更新】
テーラードジャケットとワイドパンツのリラックスコーデ
優しい色合いのジャケットとワイドパンツを合わせたリラックスコーデ。内側には刺繍ブラウスをIN。柔らかなグレイッシュ系の着こなしになりました。
このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
刺繍ブラウスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月28日更新】
背面ギャザーのブラウスとアフリカンプリントパンツのコーデ
さらっとした肌ざわりのサッカー生地に個性的なバックギャザーのブラウス。なじみやすい青系のアフリカンプリントパンツを合わせたシンプルなエスニックコーデ。
このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月28日更新】
ジャガード織ワンピースとパンツのセットアップコーデ
動くたびに色の見え方が変わる上品なワンピ。同生地のパンツを合わせたセットアップコーデ。同生地でシリーズアイテムがあるときは揃えておくと合わせるだけで手軽にセットアップコーデができるのでオススメです。ワンピの色に合わせてバッグはカーキ♡
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月28日更新】
マキシ丈ワンピース(カーキ)とカーディガンのリラックススタイル
このワンピース実は肩回りが大きく開いているので背中がキレイに見えます。背中みせもオススメですが相性の良いベージュ系のジャケットを合わせて落ち着いた印象に。二の腕も寒くないです(これ大事!)
このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
ワンピースはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月28日更新】
柄ワンピとテーラードジャケット
柔らかな印象の花柄ブロックプリントワンピ。テーラードジャケットを合わせてキレイめカジュアルに。ゆったりとしたワンピとジャケットの組合せでリラックスな着こなし。足元はワンピに合わせてブラウン系に。
このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
ワンピースはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月22日更新】
刺しゅうプルオーバーとワイドパンツのナチュラルコーデ
ぽってりとしたフォルムが可愛いダークオリーブのパンツ。刺しゅうプルオーバーはウエスト全部入れ。薄手のプルオーバーはウエストINしやすいのできれいめカジュアルな着こなしにもオススメです。
このコーディネートで紹介している
プルオーバーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月22日更新】
グレーのプルオーバーと綿麻ワイドパンツのコーデ
リラックスした印象のグレイッシュトーンコーデ。プルオーバーは前後を入れ替えて着ています。バッグやサンダルにブラウンを投入するのもオススメです。
このコーディネートで紹介している
プルオーバーはこちら
ワイドパンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月22日更新】
綿麻ブルゾンとピンタックワンピ
シンプルでキレイなピンタックワンピにカーキ色のブルゾンと同素材のパンツをプラス。優しく夏らしい印象のカーキ色で重ね着コーデもさわやかに。
このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
ワンピースはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
ベージュ&ブラウンのリラックスコーデ
綿麻のロングカーディガンとワイドパンツにブラウンをプラス。黒や灰よりも柔らかな印象になります。この夏ベージュやホワイトのコーデにトライしたい方にオススメ。

このコーディネートで紹介している
カーディガンはこちら
インナーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月18日更新】
刺し色(差色)ショールのベージュ系コーデ
ベージュ系のふんわりコーデを引き締める刺し色にネイビーのショールをプラス。春夏らしいさわやかな雰囲気の着こなし。ショールをホワイトに変えると柔らかなベージュ系コーデに変身します。

このコーディネートで紹介している
ショールはこちら
ブラウスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月18日更新】
刺繍プルオーバーとワイドパンツのナチュラルコーデ
ぽってりとしたフォルムが可愛いダークオリーブパンツ。刺繍プルオーバーはウエスト全部入れ。薄手のプルオーバーはウエストINしやすいのできれいめカジュアルな着こなしにもオススメです。

このコーディネートで紹介している
プルオーバーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
綿麻カーディガンとマーブル柄スカート
ハンサムな印象の綿麻ダブルガーゼカーディガン。内側は白の比率高めのマーブル柄スカート。ほんのり柔らかモノトーンコーデ。
このコーディネートで紹介している
羽織はこちら
インナーはこちら
スカートはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
ブルーの柄パンツとブラウンの無地カットソー
アフリカンプリントの柄パンツ。オレンジとなじみやすいブラウンの無地カットソーを合わせました。ウエストをINするとキレイめカジュアルに。今日はウエストINせずにリラックススタイル。
このコーディネートで紹介している
カットソーはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーディネート画集【4月11日更新】
レイヤード風ワンピースとワイドパンツのナチュラルコーデ
モカ&アイボリーの重ね着風ワンピにベージュの綿麻パンツを合わせたナチュラルな着こなし。足元はサンダルにしてリラックス♡
このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021春夏ファッションコーディネート画集
ベージュ系の同色重ね着コーデ
ジャケット・ワンピ・ワイドパンツ。ベージュっぽい色を重ねたらふんわり優しい雰囲気に。ワンピースの刺繍とタッセルがアクセントになったナチュラルエスニックな着こなし。ワイドパンツの色を黒や紺にするとキリッとした印象に。

このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
ワンピースはこちら
パンツはこちら

2021春夏ファッションコーディネート画集
ドルマン袖のジャケットと麻ワイドパンツのナチュラルな着こなし
優しい雰囲気のジャケット。麻ワイドパンツと合わせてリラックスコーデに。紺×ベージュは上下を入れ替えても着こなしやすいので夏コーデにもオススメの組合せです。

このコーディネートで紹介している
ジャケットはこちら
パンツはこちら

2021春夏ファッションコーディネート画集
濃灰の刺繍ワンピと麻ワイドパンツのコーデ
黒より軽く灰色より落ち着いた印象のワンピース。差し色のアクセント刺繍がキレイです。合わせるボトムスは無地で生地の質感がナチュラルなワイドパンツにしました。夏の黒・灰系コーデは麻やベージュアイテムをプラスすると軽さが出て素敵です。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

春夏アフリカンプリントワンピコーデ
綿麻ブルゾンとアフリカンプリントワンピ
華やかな雰囲気のアフリカンプリントワンピ。黒の綿麻ブルゾンを合わせて落ち着いた印象に。短袖のワンピなので羽織を変えると着まわし幅も広がりそうです。あたたかくなったらサンダルにします。

このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
ワンピースはこちら

襟元レースタンクトップのベージュ系コーデ
襟元レースタンクトップのベージュ系コーデ
Vネックや首まわりの開いたアイテムと相性良しのレースタンクトップ。サイドスリットのワンピと麻ワイドパンツを合わせてベージュ系コーデにしてみました。

このコーディネートで紹介している
タンクトップはこちら
ワンピースはこちら
パンツはこちら

アフリカンプリントパンツの黒色コーデ
アフリカンプリントが主役のシンプルエスニック
一点主役のプリント柄パンツ。合わせるアイテムを無地の黒で統一したシンプルエスニックコーデ。プリント柄に合わせてブルー・ブラウンでまとめるのもオススメ。

このコーディネートで紹介している
パンツはこちら
トップスはこちら
バッグはこちら

マーブル柄春夏ワンピコーデ
マーブル模様のセットアップコーデ
同素材のマーブル柄プリント。ワンピとスカートを合わせてみました。フラットシューズとバッグは無地。主役のマーブル柄を引き立てます。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

ベージュの同色ワンカラーコーデ
ナチュラルなベージュ系同色コーデ
綿麻のブルゾンとワイドパンツ。インナーにはインドコットンのブラウスをIN。ベージュのバッグを添えたナチュラルな印象のコーデ。ベージュの色がアイテムごとに異なる場合は小面積のアイテムに使うとgood!

このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

カーキブルゾンとマーブル柄スカートのコーデ
綿麻ブルゾンとマーブル柄スカート
淡色ブルゾン&淡色スカートの大人っぽい色づかいの組み合わせ。メタリックメッシュのトートをプラス。ブルゾン肩掛かけもオススメ。

このコーディネートで紹介している
ブルゾンはこちら
スカートはこちら
バッグはこちら

2021年春夏コーディネート画集綿麻ワイドパンツと短めニットベストのコーデ
ナチュラルな雰囲気のワイドパンツ。チャコールのニットベストを合わせました。足元はVカットのフラットシューズ。気温が上がってきたらサンダルにチェンジします。

このコーディネートで紹介している
ニットベストはこちら
インナーのブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏ファッションコーデ画集
カーキとベージュのコーデ
ナチュラルな印象のカシュクール羽織ワンピ。ボトムスとバッグでカーキ色を投入です。足元をスニーカーやヒール高なしの靴に変えるとカジュアルに。

このコーディネートで紹介している
カシュクール羽織ワンピはこちら
インナーのシャツはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021春夏ファッションコーデ画集
黒ワンピとパンツのコーデ
前後ななめで結べる個性的な飾り袖ワンピ。チャコールのワイドパンツとパンプスを合わせたキレイめコーデ。パイソン柄のパンプスでアクセントをプラス。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集カシュクール羽織ワンピ無彩色コーデ
ボトムスのベージュ(白)とバッグの茶色で柔らかハンサムな無彩色コーデ。主役のカシュクールワンピは紐を結ばずにそのままざっくりと着ただけ。ナチュラルでリラックスした印象に。

このコーディネートで紹介している
カシュクールワンピはこちら
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
ナチュラルな着こなしにスパイシーな柄トート投入
無地や編みバッグと相性良しのナチュラルコーデ。ここにパイソン柄プリントのトートバッグをプラス。ほんのりスパイシーな印象になりました。靴をパンプスにするとキレイめに。

このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
トップスの裾全部入れるとキレイめカジュアル
前面INも好きです。全部INも好きです。カジュアル寄りなら裾をそのままにしたり、キレイめ寄りなら裾は前面または全部入れたりしています。ボリュームのあるトップスだとムズかしいので普通~ややコンパクトなものがおすすめ。

ブログ記事でも紹介しています
トップスの裾INする?ONする?

このコーディネートで紹介している
カットソーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
淡色・くすみカラー 春の着こなし
春らしい印象の淡色コーデ。パンツやシューズをくすみカラーで(灰色やくすんだ優しい色)まとめてみました。短めニットを合わせて柔らかな雰囲気。

このコーディネートで紹介している
ニットはこちら
カットソーはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
アクセント入りビッグシャツは1枚あると便利!
シンプルで使いやすいビッグシャツ。大人っぽいアクセントでどこから見てもキレイです。個人的にオススメはこのブラウン。黒ボトムスと相性良しさんです。

このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら

2021年春夏コーディネート画集@shams
ワントーンコーデに差し色の異素材バッグ
ナチュラルな印象の白・ベージュワントーンコーデ。ここに編みバッグをプラスして印象を引きしめました。バッグの持ち手とシューズの黒も合わせています。

このコーディネートで紹介している
ブラウスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

エスニックワンピースのコーデ
ペイズリー柄ワンピース+黒レギンス+黒パンプス
ワンピースのポイント色と合わせた黒系のシンプルなコーデ。ボリュームのあるパンツやスニーカーと合わせるとカジュアルな雰囲気に。合わせるアイテムで雰囲気チェンジ

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら

ベージュトップスとパンツのシンプルコーデ
ベージュ系のシンプルコーデ
背面に(前面にも)ラインの入ったカットソー。ナチュラルな雰囲気を活かしつつ前面IN。ヒール高のあるパンプスをあわせてきれいめカジュアルに。パンツと靴の色を近いものにするとまとまりUP

このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら

ベージュと黒パンツのコーデ
ベージュ&ブラック ほんのりモードな着こなし
生地の風合いがユニークなパンツとフロントギャザーのプルオーバー。パンプスとバッグを黒で合わせてほんのりモードな雰囲気に。フワーっとゴージャスなこの子は無地アイテムと相性良しです。ワンピのインナーにもオススメ:)

このコーディネートで紹介している
トップスはこちら
パンツはこちら
バッグはこちら

グリーンワンピースとベージュパンツのコーデ
グリーンワンピ&ベージュパンツ
パッと着られる春らしいグリーンワンピとベージュのパンツ。どちらも生地に伸縮があるので着心地花丸です。同系色のバッグやショールをプラスするのもオススメです。

このコーディネートで紹介している
ワンピース(ワンピース&パンツセット)はこちら
バッグはこちら

無地ブルーワンピとレギンスのコーデ
ブルーワンピとレギンスのコーデ
記事の風合いがユニークなワンピース。足元にパイソン柄のパンプスを忍ばせてカジュアルをほんのり引き締めます。

このコーディネートで紹介している
ワンピースはこちら

エスニック柄ワンピースとマウンテンパーカーのコーデ
柄ワンピ×マウンテンパーカー
ペイズリー柄のワンピースにスタンドネックのマウンテンパーカーを合わせた着こなし。エスニック柄を着こなすときはどこかに無地をプラスすると柔らかな印象に。まとまり感もUP!

このコーディネートで紹介している
アウターはこちら
ワンピースはこちら


黒・チャコール系の重ね着コーデ黒を重ねる着こなし
ポイントは素材感の異なるアイテムを組み合わせること。プリーツやニットなどを組み合わせるのも楽しいですよ:)。春夏の黒コーデはチャコール(黒に近いグレー)でまとめてゆくと重ね着も柔らかな印象に。

このコーディネートで紹介している
ニットはこちら
カットソーはこちら
パンツはこちら