色柄を引き立てる黒

エスニックな柄スカート。トップスと靴を黒で合わせてスカートの色柄を引き立てます。黒トップス&黒シューズの組み合わせはあると便利。柄にも無地にも合わせやすいです。

重ね着で春柄を楽しむ

まるでコートのようなスリットワンピース。春の気配を感じる植物柄のパンツと合わせてみました。今回はグリーンですがブラウンやベージュの同系色コーデも素敵です。

プリーツスカートのブラウン系カジュアルコーデ

足元をスニーカーにするとよりカジュアルな雰囲気にきれいめなプリーツスカートはワッフル生地のプルオーバーをザァーッと入れてリラックスした印象に。

プルオーバー、柄ワンピに重ねる。

冬も楽しみたいエスニックな柄ワンピ。お供におすすめなのは無地のプルオーバー。あったかく着こなしを楽しんでくださいね♡
<POINT>
ワンピに似た色を選ぶとまとまりやすくなります。

キルティングスカートのあったか冬コーデ

ベージュのキルティングスカートとボリューム花丸のパーカーコーデ。今回の足元はブラウンにせず黒スエードブーツで印象キリッ。タイトスカートなのであたたかさはキープしつつ見た目すっきり。

旅人気分のゆるっとロングカーデ

リラックスした雰囲気のロングカーデ。後ろに少しずらして着ています。シンプルな編み模様と裾のアクセントが可愛いです。白・黒・グレーと相性良し◎モノトーン好きさんにおすすめです。

鮮やかRED♡刺繍ストールが主役のコーデ

テンションを上げる冬の“あか”。ストールは首からそのまま垂らして柄の美しさを楽しみます。。デニム×白シャツに合わせるのも素敵♡

ペイズリー柄スカートベージュ系コーデ

袖は少し上げてすっきりと。冬空に優しい雰囲気がふんわりなじむ着こなし。寒い日はなるべく早く服を決めたい(寒くなくても早く決めたい!)。私のクローゼットはパッと着れるようにざっくり分けてあります。

ウエストINしない着こなし

裾のデザインが個性的なトップス。ウエストをINして隠すともったいないのでそのまま着ます。無地のボトムスと相性良しですが織模様に合わせて柄×柄ならぬ「織り×織り」。プリーツスカートを合わせてみました。

プリーツが主役の無地コーデ

ゆったりとしたフォルムになじみやすいワイドパンツでふんわりとした印象に。プリーツが柄のような役目をしてくれるので無地のボトムスと合わせると雰囲気がまとまります。

柄×無地 大人エスニックなペイズリー柄コーデ

美配色のペイズリー柄チュニックはウエストにINしてすっきりとした印象に。ネイビーとチャコールでほんのり柔らかな印象の着こなしになりました。

ベージュ系のリラックスコーデ

ウエストはINせずそのまま。袖を少し上げるとすっきりとした印象に。何着ようか迷ったらベージュ系・グレー系など色の雰囲気が似たアイテムを組み合わせるとまとまりやすくなります。小物やアクセサリーでエスニックなアイテムをプラスするのもオススメ。
柄バッグが主役のコーデ

インパクト花丸な民族調バッグ。ブラウン系の無地コーデに1点主役待遇です。モノトーンコーデに合わせるのも素敵:)

無地コーデに柄ショール

冬のエスニックコーデはじめてさんにおすすめなのが柄ショール1点使い。無地のコーデにプラスするだけでほんのりエスニックに。クローゼットに多い色からショールの色を選ぶと普段使いしやすいです:)

モノトーンなコーデにエスニックなショール

モノトーンコーデの印象を引き締める柄ショール。グレー寄りのカラーと柔らかな厚みでナチュラルな雰囲気。寒くなるまでは巻かずに首からかけて柄を楽しむのもおすすめです。

コーデュロイシャツ&プリーツスカートコーデ

厚みのあるスカートはコーデュロイシャツと合わせてあたたかな雰囲気の秋冬コーデに。サイドボタンが印象的なシャツなので裾はINせずそのままです:)

柄の色とトップスの色を合わせてみる

スカートの色に混ざっているブラウンをトップスに使ってまとまり感UP。このスカートだとベージュやネイビーカーキもおすすめ:)

ウエストにベルトでメリハリ

ゆったりとしたフォルムのペイズリー柄ワンピ。ウエストにベルトをプラスしてみました。お手持ちのロングワンピをこんな風にアレンジするのも楽しいですよ:)

カーキを引き立てる黒

今日はオールカーキのワントーンコーデ。引き立て役に白を投入しました。ブラックやグレーを加えて辛めに整えるのも素敵ですね:)


仕上げのチュールカーディガン

モノトーンコーデの仕上げに胸回りの刺繍がキレイなチュールカーディガンをプラス。柔らかな雰囲気になりました。動いた時のサラサラ&ふんわり感がキレイ。
ほんのりウエストINする

少し厚みのある刺繍ブラウス。そのままでも可愛いですがウエストにざっくりINしてラフな印象にしました。
ロールアップは何となくでOK

シャムズのコーデはトップスの袖をアップしていることが多いのでコツを聞かれます。”なんとなく” ”だいだいUP” で全然OKです!丁寧に巻いてあげていません:)

ベルトの位置を変えてみる

着脱可能なスカーフベルトが付いたチュニックベルトの位置を背面にして忍ばせリボン:)
少し暗めのあかを着る

レンガ・ワイン・ボルドーなど秋冬の”あか”は暗めで落ち着いたトーンが多く登場します。ブラウンやベージュとも相性良しなので大人エスニックな”あか”にトライはいかがでしょうか。

このコーデはどこかにエスニックを入れたい!ということでスカート1点にペイズリー柄を投入しました。

アースカラーでまとめてみる

秋コーデで迷ったらアースカラー(ベージュ・カーキ・ブラウンなど)でまとめるのがおすすめ。落ち着いた秋モードに変身します。足元をフリンジブーツにするとエスニック!

白パンツが主役のモノトーンコーデ

ゆったりフォルムの白パンツ。モノトーンコーデをソフトな印象に。シルバー系アクセサリーを加えるのも◎
ペイズリー柄フレアスカートでほんのり辛めコーデ

落ち着いた印象のエスニックスカート。羽織から靴・バッグまで黒で合わせて
ほんのり辛めコーデ。足元はもう少し寒くなったら黒ブーツにチェンジ。

チュニックはINしてみる

このトップス、実はチュニックです。ロンTくらいの丈のチュニックはボトムスONはもちろんINで2WAY楽しみます。
レトロ花柄ワンピ+エスニックなブーツとバッグをプラス

ほんのり民族テイストを取り入れたいときは足元やバッグにプラスするとgood!
光沢のある黒で上品な雰囲気

秋冬のコーデを上品に仕上げる光沢のある黒トップス。このコーデではウエストをINせずにゆったり着こなします(もちろんINも素敵♡)
足元変化で長くワンピを楽しみたい

8月…サンダル
9月…レギンス+パンプス
10月…ブーツ
落ち着いた色のワンピ―スは足元を変化させて長く楽しみます。

ネックレス代わりのエスニックストール

幅が狭いストールは首からそのまま垂らしてネックレスの代わりに。このコーデではグレー系の無地にグリーンのストールを合わせました。コンパクトなストールはバッグにINしやすいのも良いところです。

柄スカーフ腰に巻く

黒と茶色のベーシックなコーデ。エスニックな柄スカーフを腰に巻いてアクセントにしました。

ベージュ&ブラウンで夏から秋を準備する

涼しさも秋らしさも両方手に入れたいときはベージュやブラウンの組み合わせがおすすめ。晩夏から初秋まで楽しめます。