黒のバリエーションを増やす

季節を問わずコーディネートに使いやすい黒のアイテムはレースや厚手・薄手などでバリエーションを増やすと季節を長く楽しめます。おすすめはトップスに刺繍やレースアイテムの黒。シックで涼し気な雰囲気になります。

濃いめカーキはボトムスに

トップスに白(ベージュ)を合わせて軽さを出しました。濃いめカーキのボトムスは使い勝手抜群!夏→サンダル、秋→パンプスやショートブーツ。こんな風に合わせて季節を長く楽しめます。

結ばなきゃもったいない

ウエスト部分に紐(ベルトやブラウジング用のロープ)が付いたワンピースは結んで上をふんわり出すと印象が変わります。そのままはもちろん、結んだコーデも楽しまなくちゃもったいない:)

編みカーデは無地コーデと合わせやすい

写真はベージュのワントーンコーデ。同系色の編みカーディガンでほんのり甘さをプラスしています無地やワントーンコーデは編みアイテムが一つあるとメリハリUP。

柄に対抗する色を合わせる

日差しに映えるグリーン&マスタード。まとまりの良いワントーンコーデもOKですが夏ですもの!元気のよいカラーの組み合わせも楽しいですね。

ボトムスは派手に

薄手のアイテムが多いエスニックなボトムス。夏は着こなしにぴったりの季節です。このコーデの主役はアフリカンプリントパンツ。一点集中の大人なエスニックコーデはいかがでしょうか。

モノトーンにワンスパイス

シンプルなモノトーンコーデはアクセントにエスニックなアイテムをひとつプラス。ワンスパイスでほんのりエスニックなコーデに変身。

ふんわりトップスはボトムスもふんわり

裾に向かって広がるトップスはボトムスもふんわりタイプを合わせます。このコーデは上下に三角形を意識して合わせました。

柄ワンピースは無地カーデをON

エスニック柄のワンピース。元気いっぱいの華やかなカラーなのでカーディガンは無地のものを合わせると落ち着いた雰囲気になります。

紺と白を楽しむ夏

爽やかな印象の紺×白コーデ。トップスの紺はシャツを合わせてボタンの開閉やロールアップで変化を楽しみます。

トップスはコンパクト

柄スカートや柄パンツのトップスはコンパクトなアイテムにするとすっきり!ゆったりトップスならフロントを少しINするとボトムスの美しさが引き立ちます。

ネイビーでまとめる

夏の大人エスニックを涼しげな印象にまとめるならネイビー。このコーディネートではネイビーのアイテムを組み合わせていますがエスニック柄のパンツを引き立てたいのでトップスは無地にしています。
ウエストに巻く

エスニックなショールやストールはウエストに巻く楽しみ方もお勧め!
コーディネートではボトムス(ウエストリボン)の上に幅を広げてボリュームを出しました。

タテのラインを作る

このコーデは縦のラインを意識してみました。シャムズの大人エスニック同色・同系コーデはこんな着こなしもオススメです。

羽織を肩掛けにする

同色・同系コーデのワンポイントにオススメな肩かけ。優しい印象になります。柄ショールを使うのも◎

ネイビー×ホワイト

夏の爽やかな着こなしにぴったりなネイビーのブロックプリントトップス。ホワイトのワイドパンツと合わせて涼し気な印象&リラックス感UP。

ネイビーandマスタード

ペイズリー柄のパンツに無地のブラウスをON。ネイビーとマスタードのコントラストがキレイな夏らしい組み合わせです。

主役はマクラメバッグ

シャムズおすすめシンプルエスニック。今回の主役はマクラメバッグ。コーディネートは無地を着合わせてバッグを引き立てます。

巻かない

柄が綺麗なショールはじっくりと眺めたい(柄を見て欲しい)もの。今季のシャムズでは羽織に使うコーディネートが多めです。座っている時など動きがあまりないときはバッと広げると◎(歩くときは巻きましょう♡)


主役ブロックプリントパンツ

この着こなしの主役はブロックプリントパンツ。このパンツを基本に合わせる色を整えます。今回はイエローベージュのブラウスをON。

前面はふんわりIN

ウエスト部分にメリハリを出したいのでトップスの前面をふんわりIN。ウエストラインがぴったりしすぎず柔らかい雰囲気になるのでおすすめです。

柄スカートが主役

スカートの美しさを楽しむためにコーディネートはALL無地。アクセサリーやシューズもシンプルなアイテムを合わせています。

サイザルバッグを育てる

一年を通して使いやすいシンプルなサイザルバッグ。エスニックな柄コーデをしっかりと引き締めて使い込むうちになじんできます。

紐を横で結ぶ

タッセル紐が付いたデニム。中央で結ばずに横にずらしています。トップスからチラっと見えて◎横からの見え方を意識しました。このコーデでは羽織に淡いストライプを合わせてハンサムな印象にしてみました。

ブラウン×ホワイト

夏の日差しに映えるホワイトの着こなしはブラウンを合わせて落ち着いた雰囲気に整えます。ショルダータイプのマクラメバッグで軽やかに♡

小物に異素材をプラス

ふわっとした印象の同色コーデはカゴバッグなどの異素材をプラスして雰囲気を引き締めます。

トップスカーキの長袖で少しずつ秋へ

オールシーズン使いやすいカーキのアイテム。夏~秋へのコーデのシフトはカーキ長袖がおすすめ。